袖割縫い 男物袷 長着

未分類

今日のお仕事袖割縫い

細い布の部分が袖幅足りない分、今回はアンサンブルでしたので羽織の襟の中から着物の袖口布と袖幅足し布分取りました。画像は足し布仮縫いミシンで縫った方が綺麗だと思います。手で縫う時もありますが。

縫って割る裏です

割縫いし方は袖付けへ印は生地の性質によって変える今回は織物なので袖丈に対して3mm詰まりやすいもの(柔らかものは+1.5mm入れてます)

袖裏は袖口布を乗せて、袖口布は袖口より4㎝長く取る、裏の袖口の印は1.5mm長く袖口布は表と同じ26.5㎝袖丈は表より2mm短く布の性質によって変えたりする。詰まる生地と詰まらない生地など・・続く

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA